増えつつあるペットOK宿

ペットは、もはや家族同然の大切な存在です。しかし、少し前まではペットOK宿の存在は少なかったのでどうしても留守番させるを得ない状況でした。しかし、近年はそんな状況を打破するようにペットOK宿が増えて人気を博しています。鉄筋の大きなホテルでは不可能な場合が多いですが、ペンションや小規模旅館などであればペットも入れます。もちろんどの宿もOKという訳ではなくペットの受け入れが可能であるという主張をしている宿に限ります。 宿によって自由度は異なり、ペットは部屋の中のケージに入れなければならないというルールがあったり一緒に食事までできるケースなど様々です。ペットと共にどのような楽しみ方をしたいか、考えておきたいです。

ペットを連れる際の注意点

ペットと共に行動する際は、様々な注意点があります。まずは基本的なしつけができていることが大前提です。例えば犬が他人を見た瞬間に激しく吠えたり、ちょっとした物音で吠えるようであれば周囲に迷惑がかかってしまいます。鳴き声は大きく、特に夜中にずっと鳴いていると自分達はもちろん隣のお客さんも眠れません。 そして、常にペットから目を離さないということです。飼っている犬が温厚だからと言って、リードを外すなどすると他人に危害を加える可能性があるので注意が必要です。他人から見ると、近づいてくる犬が温厚かどうか分かりませんし、大型犬であれば恐怖心も大きくなります。万が一他人を噛んだ場合、その責任は飼い主が負うことになるのです。