北九州・下関は車移動が便利!

北九州といえば、門司港レトロが有名ですね。一方、関門海峡を挟んで本州側の下関も唐戸市場が大変な人気です。どちらも海の雰囲気を満喫できる定番スポットですが、今回はそんなメジャーなところからちょっとだけ視点をずらして、北九州、下関にある博物館、動物園、水族館をご紹介しましょう。ちなみに、この地域は施設が点在していますから、車での移動が便利です。自家用車かレンタカーで行くのがおすすめです。さて、まず北九州側で訪れてほしいのが、「いのちのたび博物館」です。ここは、恐竜の骨格展示が充実していて、小さなお子さんに大人気のスポットです。常設展示なのに、これだけの充実度はかなりのものです。恐竜の動く復元模型の展示室もあって、とても楽しいです。

動物と触れ合えるところが素敵!

生きた動物と触れ合いたい方には、北九州の到津の森公園と下関の海響館がおすすめです。到津の森は体感型の動物園で、いろいろな動物にエサをあげることが出来ます。一番人気はゾウさんです。うまくいくと、ゾウさんの鼻に触ることが出来るかも。小動物をだっこ出来るスペースもあって癒されます。小さな遊園地も併設されていて、ここだけで一日遊ぶことが出来ます。海の生き物が好きな方は海響館へ行きましょう。近代的な建物の中に様々な魚が展示されていますが、屋外にある水槽では海の小動物を触ることが出来ます。また、いくつかの水槽ではエサをあげることも出来ます。イルカやペンギンにタッチできるイベントも常時行われていますから、申し込んでみると楽しいですよ。